もし、今「心機一転、メイクの雰囲気を変えたい」「もっと自分に似合うメイクがあるかも?」と思っている女性がいるなら、まずはアイメイクから見直すことをお勧めします。メイクに限らず、服を選ぶ際も人はつい「自分の好きな色」を基準にしてしまいがちですが、「好きな色」と「似合う色」とは違うことも大いにあり得ます。自分に似合う色については、自分ではなかなかわからないものです。そこでぜひ客観的な意見を採り入れましょう。

百貨店のコスメ売り場にはビューティーアドバイザーがいます。敷居が高いと百貨店でのカウンセリングを敬遠する女性もいるかもしれませんが、そこを利用したからといって、必ず高級な製品を購入しなければならない訳ではありません。カウンセリング自体は無料で受けられますし、普段使えないようなコスメや美容アイテムを試せるのは貴重な経験ですから、そのような場を活用して、美容のプロフェッショナルに自分に似合う色を探してもうのも良いでしょう。案外、今まで「似合わない」と思い込んでいた色がハマったりするものです。アイシャドウやアイライナー、黒以外のマスカラなどのアイテムも試せるので、目元のメイクをもっと魅力的にしたいのであれば、ぜひ百貨店のコスメ売り場のカウンセリングを利用してみましょう。

もうひとつ、美容のプロにアドバイスを受けるべきポイントがあります。それは、まつ毛のケアについてです。まつ毛は顔の中心の目を彩るものであり、まつ毛の健康を抜きに魅力的なアイメイクはできません。まつ毛は体毛の中でももっとも受けるダメージが大きいため、痩せて細くなる、抜けてしまうような変調がないかどうか日々気をつけてあげましょう。肌同様に、日々のケアが大切なのです。

本格的なアイメイクをする前に、プロに今のまつ毛の状態を診てもらい、育毛剤や美容液についてのアドバイスをもらうのがお勧めです。お肌だけでなく、まつ毛にも毎日の丁寧なケアがなければ、自分の望む「美」を実現するのは難しいものです。