今より美しくなりたいですか?そうであれば、メイクの際、顔や肌のどこにストレスがかかっているのかを研究し、その部分に対するケアを日々のお手入れに追加することをお勧めします。

例えば、「メイクのノリがいい肌ツヤを保つため」「きめ細かい美しい肌を保つため」と、丁寧にクレンジングでメイクと汚れを落とし、化粧水や乳液に加えて顔全体に美容液をたっぷり使って毎日ケアをしている女性は多いでしょう。ですが、それだけではメイクのストレスをケアするのは十分と言えません。なぜなら、美容液や丁寧なケアを必要としているのは肌だけではないからです。では、どこをケアすればいいのでしょうか。

肌のお手入れと同じくらい気を遣うべき場所、それは「まつ毛」です。まつ毛は肌よりも繊細でありながら、メイクの際一番大きなダメージを受ける場所だと言っても過言ではないでしょう。まつ毛を美しく長く見せるためのマスカラやつけまつ毛も、自前のまつ毛に元気がなければその効果はうまく発揮されません。はっきりした美しい目元になりたいのであれば、目元専用のクレンジングでメイクを落とすだけではなく、肌と同様にまつ毛専用の美容液でお手入れしてあげる必要があります。

美は一日にしてならず、お肌のケアに毎日手間暇をかけなければその美しさを保つことができないように、まつ毛もまた丁寧な日々のお手入れを必要としているのです。「美容液は顔全体に塗っているのだから、まつ毛にも栄養は行き渡っているのでは?」と思う人もいるかもしれませんが、まつ毛は「毛」であり、肌と同じお手入れではなく、「毛」専用のお手入れをした方がぐっと効果が現れるものです。

大したケアもせず、毎日マスカラやつけまつ毛でダメージを与え続けていると、まつ毛が痩せて細くなってしまったり、抜けてまばらになってしまったりするので注意しましょう。近頃は、ゴシゴシ擦らなくても簡単にマスカラが落とせる目元に優しいクレンジング剤などもありますが、メイクを落として終わり、ではありません。肌を労わるのと同じように、まつ毛にもたっぷりと専用美容液を塗ってあげましょう。